任意売却によって得られる効果

任意売却によって得られる効果

任意売却というのは、債務整理の1つとして行われる方法です。
ここでは不動産を売却することにより負債を減らし、立ち行かなくなった借金の返済負担を軽減することが目的となっています。 任意売却を選択する債務者の多くは、住宅ローンの返済に困窮している方です。住宅を購入して住宅ローンを組んだのは良いものの、その返済が苦しくなり任意売却という形で住宅を手放すのです。
そもそも負債の元となった住宅を任意売却することで、住宅にかかる負債を軽減することができます。 住宅を任意売却する場合、負債総額と相殺できるほどの売却価格になることはまずありません。
ですが、売却して得た資金を残債の返済の一部に充てることができるので、減債に繋がります。返済しきれなかった残債は任意売却後も返済を続けることになりますが、負債そのものの金額が大幅に減少出来ているので、返済負担は任意売却前に比べると大幅に軽減できています。
任意売却時に残債の返済について金融機関と話し合うことで返済負担を抑えることも可能なので、借金の整理としてはとても効果的な方法だと言えます。


任意売却のサービサーとは

任意売却を検討されている方は、サービサーという言葉を目にしたことがあるかもしれません。
サービサーとは、任意売却が行われ売却代金が債権者に返済された後に残った債権(残債)を住宅ローン会社や金融機関から買い取る債権回収会社です。
そのため、任意売却後には債権者はそれまでの金融機関などではなくサービサーになることになります。サービサーは債権管理回収業に関する特別措置法と呼ばれる法律により定められており、法務省の管轄に置かれているため無理な返済要求や恐喝まがいな行為が行われることは原則的にはありません。
ただし、サービサーもできるだけ安く残債を買い取ることができればより高い収益を得ることができるため、駆け引きを行わなければならないケースも少なくありません。 そうした際には、法律的な知識の乏しい一般人よりも弁護士などに依頼するほうが効率的ですので、任意売却後のサービサーとの交渉は弁護士を利用するという方が多いとされています。
ですから、これから任意売却を検討している方は、サービサーとの関係も考慮しておくことが重要となります。


【東京都23区】
任意売却 千代田区/ 任意売却 中央区/ 任意売却 港区/ 任意売却  新宿区/ 任意売却  文京区/ 任意売却 台東区/ 任意売却 墨田区/ 任意売却 江東区/ 任意売却 品川区/ 任意売却 目黒区/ 任意売却 大田区/ 任意売却 世田谷区
任意売却 渋谷区/ 任意売却 中野区/ 任意売却 杉並区/ 任意売却 豊島区/ 任意売却 北区/ 任意売却 荒川区/ 任意売却 板橋区/ 任意売却 練馬区/ 任意売却 足立区/ 任意売却 葛飾区/ 任意売却 江戸川区
【東京都下(町村部)】
任意売却 瑞穂町/ 任意売却 日の出町

Calendar